【超個人的】バリ島生活2ヶ月経過 ふりかえり

PRIVATE
スポンサーリンク

ちょうど2ヶ月なので、誰得なふりかえりでもしよっと。

1ヶ月目のふりかえりはこちら

ダラダラふりかえります

ニュピの日のお供物

まずニュピがありましたね。

ニュピ前日の夜はお友達のビラで過ごしました。

日本のカレーライスを2杯も食べて、
インスタライブで爆笑してお腹も心も満たされ幸せ!

今年はオゴオゴも中止という。

本当にコロナを憎みますね。
みんなが一生懸命作ったのに!泣

その後ホテルに泊まる予定だったんですが、
直前に血迷って、自分の家に帰るという。

よくわからない奇行に走り、自分にドン引きしました。

当然引きこもり用の食料など何も用意していなかったのですが、救世主が!

同じコスのニョマンさんが声をかけてくれて、
ご飯とカップラーメンいただきました。

テリマカシー!

この味が一番好き!

今年はインターネットが使用できたので、デジタルデトックスできず。

次の日も謎のニュピ続行のような報道があり、
私の住んでいるエリアでもほとんどのお店が閉まっていました。

インドネシアって読み方違うんですよね?忘れた。

空いているコンビニを探し、
見つけた瞬間心の中で叫んだのを覚えています。

「ありがとう!サークルKさん!」

これも美味しいよね

普段食べないカップラーメンをよく食べた1ヶ月でもありました。

最近はナシチャンプルーをお持ち帰りするか、
GO FOODに頼りっぱなし。

お店で食べることはないですね。

今のコス(アパート)はシェアキッチンだから、
コロナが落ち着いたら新しいお家探ししようっと。

一番好きなパッションフルーツ

コロナが世界中で猛威をふるい、
インドネシア・バリ島も本格的な自粛ムードに。

観光地はもちろん、ビーチも閉鎖。

渋滞していた道に、
車やバイクがほとんど走ってなかったり。

早く収束して欲しい。

でも、withコロナで生活するような未来を
想定していかないといけないなと思いました。

すごい時代を生きることになりましたね。

マンマンマンマン マンゴスチーン

あとは何かあったかなー。

ずっと家にいるし、
ういた話もないので本当に平凡な毎日。

暇やからいらんこと考えちゃうし。

先の見えない未来を考えてると
どうしてもネガティブな思考になってしまいがちだし。

日本にいる家族のことを考えると、本当に心配で寂しくなるし。

このままでいいのかな?とか
自分と向き合うようなことをしたり。

しんどいしんどい。

追い込む追い込む。

人生に対してドM。笑

でもおうち時間が増えたおかげでいいことも!

お絵かきしたり、
創作意欲が湧いてハーバリウム作ってみたり
新しいことにも挑戦したり。

ZOOMを使ってオンライン飲み会も楽しいし。

画面越しでも友達の顔を見るだけで、こんなに安心できるんだとほっこり。

またコロナが収束したら、したいことをリストアップするとワクワクしたり。

ネガティブになりがちだけど、
視点を変えると楽しいこともいっぱいで、全部自分次第ですね!

病院にお世話になることも2ヶ月目はなかったし、
丈夫な体に育ててくれた両親には本当に感謝しかない。

ありがとうお父さんお母さん!

引き続き体調管理と食べるものに気をつけて、
何事も楽しみながら日々成長っすね。

Netflix見てる場合じゃない!笑

明日からの目標

【1ヶ月目からの引き継ぎ】

ウクレレ引き続き練習する
→できる曲をずっとするからできない曲にも挑戦する!

英語の勉強続ける
→続行

仕事休まない
→1日だけ休んでしまった。反省

体調管理気をつける
→健康やけど運動不足解消に努める

毎日ヨガする→
週2しかできてないのを毎日に

めんどくさいって言わない→
言いまくっってしまった。笑

3ヶ月目も楽しむー!!!

マイペースに更新していきまっす。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

M

タイトルとURLをコピーしました