【100%ナチュラル】バリ島東部 クサンバの天然塩

BALI
スポンサーリンク

バリ島東部の綺麗な海でのんびりしたく、
お友達とドライブしていた道中立ち寄り、
バリ島名物のクサンバの塩を購入しました。

100%ナチュラル、そして全て人力という貴重なクサンバの塩について紹介します。

伝統的な手法で作られる貴重な塩

作り方は、組み上げた海水を天日干しにして塩を作る。

至ってシンプルな作り方ですが、全て人力なのでかなりの重労働です。

もちろん、使用する道具も全て手作りです。

人力・海と太陽からの自然の恵みのみで作られている大変貴重な天然塩。

なので通常のスーパーに売られている塩化ナトリウムの塩よりは別格です!

味の特徴としては、塩辛さの中に甘さがあるような感じでしょうか。

1kgあたりRp25,000でした。

日本円で約170円くらいでしょうか。
(2020/3/9のレート)

もちろんグラム単位でも販売してくれます。

ニョマンさんが目の前で実演してくれました。
大変なのに優しですよねーほんと。

場所

バリ島東部クルンクン県にあるクサンバ村で作られています。

バイパスの終点からずっとまっすぐ海沿いに車を走らせると、
「NATURAL SALT MAKER
と書かれた看板がたくさん見えてきます。

天然塩が作られているクサンバ村の海岸は、白砂ではなく黒砂となっており、
歩いてみると少し熱かったです。

今回はお友達のお気に入りのお店に買いにきましたが、
初めて訪れる方はお友達やガイドさんなど、詳しい人に事前に場所を聞いてから向かうことをオススメします。

チャレンジ精神が旺盛な方は、自分の直感を信じて「ココだっ!」と思う場所に思い切って入ってみるなどしてみてください。

お友達曰く、場所によって味が違うそうです。

自分のお気に入りのお店を探すのも楽しいですよね。
そしてそこから出会うご縁があったりなかったり。

THE 旅という感じがしますね。

まとめ

クサンバ村がある東部エリアには初めて行きましたが、
クタやスミニャックといった観光開発された南部エリアとはまた違った良さがありました。

時間の流れる早さも違い、穏やかでゆったりとしたバリ島の田舎感が前面に出ていて好きになりました。

100%天然塩・全て人力で作られる大変貴重なお塩なので、
露骨な値切り交渉などは控えていただきたいです。

今回行ったお店ではおまけまでしてくれました!

バリ島東部にいかれる際はぜひ、クサンバの塩を試してみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

M

タイトルとURLをコピーしました