【超個人的】Selamat tahun baru 2021

PRIVATE
スポンサーリンク

あけましておめでとうございます!

誰得な超個人的シリーズもお久しぶりです。

継続がなかなかできない私の今年の目標の一つは、
もちろん「継続する」です。笑

引き続きコロナで大変な世の中ですが、
皆さんにとって素敵で充実した一年でありますように。

2020年のバリ島生活

さくっと夜飲みに行くのが好きだったポテトヘッドちゃん

2020年2月22日にバリに戻ってきたのですが、
あと数日戻ってくる日が早かったら、私は12月までバリで過ごすことはできませんでした。

 航空券を予約した日の自分はきっと星占い1位でしょう!

入国してから2ヶ月は観光VISAで過ごして、
その間にソシアルビザの手続きを始めようと思っていました。

インドネシアはコロナの救済処置で、VISA関係が全てストップしました。
秋ぐらいまではVISAは何もせずバリで過ごしていました。

この時はこんな世界になるなんて誰も想像してなかったですよね。
バリ島は一番規制が厳しかったのは、体感的にニュピ終わった辺りだったと思います。

ロンボク島に船出てるか見に行った時のパダンバイの港

ビーチもクローズしてしまい、
クタやスミニャックなどの観光主要地はゴーストタウン化し、
このままどうなるんだろうと不安しかなかったです。

ですが、私の周りのローカルのお友達はマスクを作ったりデリバリーを始めたり、
自分で仕事を生み出していました。
そんな彼らを見てたくさん学びました。

▶︎【コロナ禍】自粛期間中の私にできること

▶︎【贅沢】バリ島からオンラインヨガレッスン STAY HEALTHY

まさかの加山雄三のレコードinBali

そもそもなぜバリ島に戻ってきたかというと、
漠然とした「バリ島で何かしたいなー」という気持ちでした。

別に彼氏がバリ島にいるわけでもないので、
自分が本当に好きだと思えることを仕事にしたり、
物作りとか、何かバリ島にいる理由や目的が欲しいと思って。
(この辺の考えがTHE日本人な私。笑)

もともとヨガのインストラクターだったのですが、
インストラクターを仕事にというよりは、
もっと学びたいという思いの方が強かったので、ヨガ以外で考えていました。

この先崖なのに進めというGoogleマップ先生に遊ばれた日

何かないかなーと考えてはいたものの、
バリ島生活が楽しくて、あっという間に毎日が過ぎて行きました。

実際に行動に移したのはアクセサリーを作ったり、カバンを作ったことです。
自分は手先が不器用と思っていましたが、意外とできるんだと新発見!
かわいいものができた時は、自分のことを天才だと思っていました。

編み物をしている時は無になれるのでいい趣味が見つかりました。

 そう、趣味で終わってしまいました。笑

2020年誕生日の日のサンセット

そうしているうちに、誕生日を迎え30歳になりました。
もうお母さんは私を産んで数年経っている年齢。

焦ってはないんです、今までの選択に後悔はしていません!
このままでも十分幸せで楽しいバリ生活なのですが、
ですが、色々考えますよねー。
年齢に縛られない気持ちではいますが、
一応自由に生きてきて10年は経ったわけですよ。

ここからどうなるんだろーとやりたいこと、
自分の生き方を毎日漠然と考えていたところに
以前働いていた会社からお声がかかったんです。

給料面と環境面が今の自分には良過ぎたので、
あっさり帰国を決めたというわけです。

でもそういう美味しい話を聞いても、以前の私だったら断っていたと思います。

 タイミングですねー

海に浮かぶプラが倒れていましたinAmed

今年はイレギュラーな状況のバリ島でしたが、
今の自分には何かできるのかなーと毎日考えて実際生活し、
いろんな人の話を聞いたりして、
今の私の生活の拠点はバリじゃないのかな?と見えてくるものがあったのだと思います。

なので2020年は私の人生にとってバリの生活は長い人生の夏休み期間でした。

ローカルちゃんとのホテルPRの撮影に同行した時のオフショット

バリ島に住んでる人はタフで人間的に面白い人が多く、
私の周りには情熱で生きている人がたくさんいました。
海外に住んでる人の今までの人生とかって聞くだけでも新発見で面白いです。

特に昨年は新しい出会いが多く、実際に出会った人は本当に素敵な人ばかりでした。
「私も頑張ろー」と前向きな気持ちなって、よくアップテンポな音楽を聞きながらバイクで帰っていました。

昨年の私には何もできませんでしたが、アンテナは常に立てつつ、
ご縁があってまたインドネシアかどこかの国に行くのか。

それともこのまま日本か。その時の状況にもよりますが、
フットワーク軽めで柔軟に動けるようにしておきたいですね。

今後も何を選択しても、きっとプラスにしかならないとは確信してます!
(根拠のない自信は時には必要)

2021年はどうなるんでしょうかねー

バリ島最終日の晩ご飯はビーチでアヤムゴレンとビンタン◎


一つだけわかっているのは、選んだ環境で楽しく生活しているということ。

楽しく生活できないものは、今選択した生活の中にはないから。

決してラクだけしているということではないです。

しんどいことも努力しないといけないことも今から想定できることはたくさんあります。
ですがそれも自分が頑張りたいから、成長に繋がると思っているから苦ではありません。
(根拠のない自信は時には必要)

バリで学んだことは日本の生活で活かせることばかり。

自分次第で良くも悪くもなります。

2021年も目標はブレずに頑張ります。

このブログもバリ島生活のことを書いていたので方向性も考えつつ、
少しでも誰かの役に立てればいいなーと。

読んでくれたそこのあなた!!!

2021年が素敵な一年になりますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いつも文章がまとまりきっていなくてすみません。

こんな私ですが、今年もよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

M

タイトルとURLをコピーしました