【初体験】バリ島の結婚式に参加 inシガラジャ

BALI
スポンサーリンク

バリ人の親友コマンさんがめでたく結婚するということで、
旅行気分でコマンさんの地元、シガラジャまで行ってきました。

入り口からとっても華やかですよね。
バリ島で一番多い宗教バリヒンドゥーの結婚式には驚きがたくさんありました。

今回はバリ島の結婚式に参加した1日を紹介します。

シガラジャまでの道のり

初シガラジャということで、お友達にカーチャーターをお願いしていざ出発!

バリ島南部のクタからシガラジャまでは車で約2時間30から3時間くらいです。

 はじめはバイクで行こうとしていましたが、みんなに止められました。

途中タバナンあたりでバビグリンを食べ腹ごしらえ!


友達といつもいうのですが、食べるのが早くてバビグリンは飲み物という言葉がこの日生まれました。

 お互いお腹減っているのか、勢いがこの日は特にすごかったです。


いつ食べてもバビグリンは本当に美味しい〜!
特にローカルのお友達がおすすめしてくれるお店はハズレなしです。

その後はブドゥグルを通り、
帰りに市場寄って帰ろーなど話をしていたらあっという間にコマンさんの披露宴会場に到着。

シガラジャまでの道のりは新しい道ができたようで、行きやすくなったそうです。

ゆる〜いアットホームな結婚式

コマンさんに会うのはバリ島に戻ってから以来なので約1年ぶり!

この日は日本でいう、披露宴のような感じ。

コマンさんの自宅で行われました。

結婚式には私服でもいいですが、せっかくなのでバリ島の伝統衣装クバヤを来て行きました!

結婚式にクバヤを着る際は、黒や白以外の明るい色のクバヤを着ていれば問題ないです。

 黒はお葬式・白はお祈りの時に着用します。

▶︎【バリ人女性の正装】クバヤ買うなら WULAN BUSANA

昨年までの結婚式ではなかったお手洗いの場所がありました。

コロナ対策もきちんとしていますね!

二人ともとっても綺麗!

交際4ヶ月でスピード結婚な二人。ビビビっと来たそうな。

運命の人に出会えて幸せそうな二人を見ると、
お母さんのような気持ちになり、本当におめでとうの気持ちでいっぱいになりました。

ここで本物のコマンさんのお母さん登場!

知っている日本語を使ってお話ししてくれました。

 このまま中に入れないのかな?と思うくらいの質問攻めでした。笑


お母さんをなんとかクリアして、受付でご祝儀を支払います。
相場はRp50,000(約500円)

受付にはウェルカムスイーツが。

バリの伝統のお菓子やジュースがあり、好きなものを選んで会場内に進みます。

ここからは流れに身をまかすスタイル。

先ほどもらったお菓子を食べながらのんびり雑談したり、
記念撮影して過ごします。

お久しぶりのコマンさんとコマンさんのお父さん!
似てますねー。

オカさんにも会えました!
よく3人で遊んだ時は、コメディー動画を作っていたので元気そうで何より。

バリ島の結婚式は日本のようなコース料理が出てくるわけではありません。

インドネシア料理がビュッフェスタイルで用意されていますので、
自分で取りに行き、好きなものを好きなだけいただきます。

アイスやビールも用意されていました。

種類も豊富で、とっても美味しかったです!


ここからまた、流れに身を任せるスタイルです。

披露宴自体は10時30分から始まっていますが、
コマンさんに14時くらいに来てと言われました。

何時までに行かないといけないや、
何時までいないといけないなどの縛りもないため、帰りたくなったら帰るという感じです。

自分の都合に合わせて参加できるフリースタイルですね。

終始ギターの演奏があったり、楽しく過ごし、2時間くらい滞在していました。

みんな優しく日本人が珍しいのか、
コマンさんの友達とも色々話ができました。

久しぶりにインドネシア人とインドネシア語を使って会話し、すごく楽しかったです。

帰りはブドゥグルの市場に寄って

帰り道、「シガラジャっぽい場所はどこ?」と、
カーチャーターのお友達に聞くと「ココです」と言われたモニュメント。

お約束通りブドゥグルの一番大きな市場に寄って、定番のイチゴを買って帰りました。

イチゴ以外にも、カレーや胡椒などのスパイスも有名です。
ぜひ行った際は買ってみてください!

よくわからないデザートをもらいましたが、味は無味?!

Best Friend forever

「国が違えばスタイルも違う」は当たり前ですね。

ちょっと話がズレるのですが、
バリ人の男の人との距離感って難しいときないですか?

こっちはお友達として接しているのに、
いつに間にか恋人のような距離感で接してこられるとかは、
インドネシアあるあるだと思うのですが。

そんな中、コマンさんとは仕事でも助け合いながら、
大きい喧嘩も1回したけど、ただただ居心地よく遊べるような関係の友達が
バリ島にできたのは本当に嬉しく思います。

親友の結婚式に参加できたこと、素敵な1日が過ごせたことに本当に感謝です!

話は戻って、是非バリ島で結婚式のお誘いを受けたら、
クバヤを着て参加してみてはいかがでしょうか。

異文化に触れる貴重な体験ができると思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

M






タイトルとURLをコピーしました