【ヨギーニの年末恒例】太陽礼拝108回

YOGA
スポンサーリンク

ヨギーニの年末年始の恒例行事になりつつある、太陽礼拝108回。ヨガ納めと言いましょうか、
来年はしっかりヨガを生活に取り入れていきたいと思い、やる気スイッチを入れるためにも2年ぶりに参加してきました。

そもそも太陽礼拝とは何?

ヨガの基本である太陽礼拝。英語でSun Salutation(サン・サルテーション)
古代から、太陽に感謝し、祈りを捧げるため誕生した一連のポーズとも言われており、
12種類前後の動きを吸う息・吐く息の呼吸に合わせておこないます。体を整える効果や、
1日を元気に過ごすための準備のようなものです。

なぜ108回なのか?

仏教で数えられる煩悩の数は108個と言われています。除夜の鐘を連想する方は多いのではないでしょうか?
煩悩に振り回された1年でしたが、新年はそうならないようにと、108回つかれるようになったのは有名な教えですよね。

太陽に感謝し、祈りを捧げるため誕生した太陽礼拝を108回行い、煩悩を浄化し新しい年を迎えようという心身の大掃除。
ヨギーニの年末年始恒例行事になっています。

体と心の気づき

開始30分程度は、ポーズなどにも集中でき頭の中では、
何回目かなーとか終わったら何食べようとか全然集中できていません。
本当に煩悩だらけな私。
徐々に数も数えられなくなり、先生の声かけについていくことで必死になってしまいます。
ですが太もも裏など伸びて適度な疲労感が心地よく感じていました。後半はもう無です。
頭の中が本当に今の動作一つ一つに集中しているという感覚を実感できました。

CHIAKI STUDIO

今年の太陽礼拝108回は以前働いていたCHIAKI STUDIOで、個性心理学とのコラボイベントへ参加しました。

まな先生とちあき先生の声が心地よく、無事終えることができました。
会員さんも覚えてくださっていて嬉しかった。私が辞める前に入会してくださった方なので、
約2年間続けて通ってると思うとなんだか嬉しくなりました。一期一会ですね。
レッスン前にバリ島に行くことなどよく話していたので、
「よく頑張ったな」と声をかけていただいた時は泣きそうになりました。

生徒さんと先生の距離が近く、生徒さん同士も仲良くて居心地のいいCHIAKI STUDIOが私は大好きです。
コンセプトは、「泣きたい時ほど、キレイになろう」
このコンセプトに何度助けられたことか。
CHIAKI STUDIOに出会っていなければバリ島に行くこともなかっただろうなとも思う今日この頃です。

変わりたいと思う気持ちをそっと応援してくれるスタジオです。

やっぱりヨガが好き!

参加して再確認しました。やっぱりヨガ好きだなーと。レッスン後のクリアになる感覚、
頭で考えてもわからない時は体を動かせってことですね!今年は何かと不安定な毎日で心が落ち着く時があまりなかったです。
自分と向き合うことが出来ず、余裕がない毎日の中、ヨガを深めることが出来ず、自分の強みを忘れてしまっていました。
せっかくバリで生活していたのに反省。来年はヨガを自分のものにすべく、たくさん勉強して自分の心身と向き合いたいです。

ダイエットや美容で注目を浴びているヨガですが、心に余裕ができ前向きになれたり、内側の変化にも気づくことが出来ます。
はじめるきっかけはなんでも良いです。
ぜひ2020年、ヨガにトライしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

M

タイトルとURLをコピーしました